アニメ動画まとめ速報!

baiduanime.com love anime fan!

注目記事ですからっ!

「境界のRINNE」~りんねにラブレター?五千円の女神と能面の認定彼女!!

rラブレター1

高橋留美子「境界のRINNE」第365回です。

学校の校門で他校の女子に声をんかけられた桜。
この学校に赤い髪の男子がいないかと聞かれた桜ですけど、常識で考えれば真っ赤な髪の高校生なんてそうは存在しません。
桜に教えてもらい、自分が探している男が「六道君」である事を理解した少女。
親切にも呼んであげようとした桜だが、悩みがあるのか、すぐに会う事は拒否する事に。
「手紙…手紙ならうまく伝えられるかもっ!」いきなり会う事を避け、手紙を書く事にした少女。
学校まで来て手紙という選択をするというのも何ですけど、メールという発想にはならなかったのかな?
そんな彼女の様子を見て百葉箱の事を教えてあげたという桜。
例によって心霊問題だと思ったらしい桜ですけど、だとしたら「赤い髪の男子」が霊的事件を解決できる事を知っている事になりますし、百葉箱を通すというのは余計な手間をかけさせる事になります。

数日後、そんな彼女の手紙を受け取ったりんね。
ずっと気になっていたので会って欲しいと書かれた文章に困惑したりんねだが、六文はラブレターの可能性を疑う事に。
一方で、その手紙の少女は多くの生徒と会っており、りんねが女子にモテているという事になっていたらしい。
デートとかするのかと聞かれ、一円の得にもならないからしないと断言したりんね。
六道らしいと納得する一同ですけど、損得でしか動かないというのは今後も色々問題を起こす原因になる気がして仕方ないですね(笑)。

続きを読む

-注目記事ですからっ!

×